« 登山靴を新調した | トップページ | 我が家にルンバが仲間入り。 »

2017/07/23

男体山へ向かったけど。。。

inoueさんと久方ぶりに山へ行きましょうという話になった。
私からお誘いしたわけだが、快諾していただき、行き先も検討していただけることにな
った。inoueさんのチョイスに間違いはないので、一緒にどの山を歩けるのか、楽しみ
にしていた。数日後、inoueさんから日光の男体山はどうでしょう?とご提案をいただ
いた。

ただ、予定していた日曜日の天気予報は良くない。
奥日光方面は終日曇りで、昼過ぎから雨模様だ。日差しが避けられるのは嬉しいが、雨
の中を歩くのは避けたい。とはいえ、inoueさんとあれば、早朝から歩き始めれば、何とか昼前には下山できるだ
ろうと楽観していた。
そして、当日5時に迎えてきていただき、一路、日光へ向かった。どんよりとした曇り空。このままもってくれればよいがと期待を込めて現地へ向かうが、宇都宮インター辺りで、雨が降り出した。
日光道路へ進むと、雨脚は強くなる一方。これはだめそうですねぇと、二人してため息がでるが、とりあえず向かってみましょうという掛け声もむなしい。
いろは坂を越え、二荒山神社に到着する。雨は依然としてやむ気配はない。それほど強く降っている訳ではないが、二人とも雨の中では歩きたくない。
このまま引き返すのも芸がないので、金精峠を抜けて沼田から関越道で帰ろうということになった。
それにしても眠い。inoueさんに悪いとは思いつつ、瞼が重くて眠さとの戦いでもあった。
しかも、延々と峠道を助手席に乗っていると気分が悪くなってきた(^^;
あまり調子が良くないようだ。歩かなくて正解だったかもしれない。そこで吹割の滝に寄って気分転換した。そして道の駅に寄ってとうもろこしをいただき、昼頃には地元に戻ったが、終始、降ったり止んだりのぐずついた天候だった。
この日は早朝ドライブとなってしまったが、男体山は、いずれinoueさんとリベンジしたい。

Img_1508_2

|

« 登山靴を新調した | トップページ | 我が家にルンバが仲間入り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男体山へ向かったけど。。。:

« 登山靴を新調した | トップページ | 我が家にルンバが仲間入り。 »