« 15年ぶりの歯医者 | トップページ | 「LEXUS LFA」のAcrylic Model »

2009/11/24

suicaのオートチャージ

電車に乗るとき、suicaで便利になってから久しいが、駅でチャージするのは面倒だし、時間がない場合も多い。
オートチャージの機能は知っていたが、年会費の掛かるviewカードを作らないといけない点がネックになっていた。
無駄なクレジットカードは作りたくないし、何で既存で保持しているカードで利用できないのかと、少し憤りも感じていたが、ここ最近、日中、電車に乗る機会も多くなり、その都度、チャージをするのが非常に面倒になってきた。
(一昔前はこんなことで不便さを感じることはなかったのだが。。。)

そこで。。。

viewカードについていろいろと調べてみたところ、ビックカメラで発行しているカードがいろいろと都合が良さそうだ。
初年度は無料で、翌年以降もviewカードで買い物すれば、年会費が無料になるらしい。
ビックカメラはポイントカードもあり、たまに利用するので、こちらのカードに決めた。
普段はviewカードは使わないので、suicaの定期券にリンクすることにした。
リンクすることにより、普段使っているsuica定期がそのまま利用出来る。
オートチャージには2つの設定があり、オートチャージを実行する金額の閾値と、チャージの際に追加する金額を決めなければならない。
先日、カードが届いたので、早速、「VIEW ALTTE」で1,000円以下になったら、3,000円チャージするという設定してみた。

で、今日、初めてsuicaのオートチャージを使ってみた。
suicaの残高が1,030円で改札を通り、目的地でオートチャージを期待して改札を通ると残高不足で通行止めになった。

あれ???

通れないぞ

何でオートチャージしないんだ??

しょうがないので、結局、現金で精算。意味がない。。。

ひっとして、チャージのタイミングを勘違いしてるのか?
もしかしたら、最初に通過する時が判定するタイミングなのかもしれない。
精算後の残高が千円未満になったので、帰りに試したところ、オートチャージされたぞ!!!
そういうことか。と納得。
今回のような千円強の残高で、その金額以上電車に乗るケースが多いので、2,000円でチャージされるような設定にした。
これで便利になったうえにポイントも溜まるぞ!

|

« 15年ぶりの歯医者 | トップページ | 「LEXUS LFA」のAcrylic Model »

コメント

先日私も1,000円未満でオートチャージを設定していて止められたクチです。
ググッていてこちらの記事を読ませていただきました。

さて、1,000円未満でオートチャージにしていると、例えば入場時に1,100円残っているとオートチャージは働きません。
JR東日本が力を入れているエキナカで食事や買い物をすると、例えば500円になってしまうことも。
これでは改札に止められてしまうこともあります。

解決策としてはオートチャージの設定を2,000円とか5,000円とか、とにかく改札を入ってから出るまでに使う可能性のある金額以上に設定しておく必要があるということになります。

Suicaの残高が高額になる状態を維持することになるのに抵抗を感じた私は、オートチャージを中止しました。

ご参考まで。。。

投稿: MEGA O.I.S | 2012/06/24 20:09

コメントありがとうございます。
なるほど、改札出る前に買い物すると確かに止められてしまう可能性はありますね。
私は以前のまま、最低限を2,000円設定としており、相変わらずsuicaを使ってますが、入場後は定期の区間内で利用するケースがほとんどなので、止められるということはありませんが、駅外で買い物して不足することはよくあります。
私も高額状態を維持することは避けておりますが、買い物する前に残高が分かればいいなと感じてます。

投稿: HIDEJI | 2012/06/26 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: suicaのオートチャージ:

« 15年ぶりの歯医者 | トップページ | 「LEXUS LFA」のAcrylic Model »