« 今年は健康に気をつけて行こう! | トップページ | 今日はキング・コングを見てきた。 »

2006/01/08

宝台樹スキー場に行ってきた。

今シーズン初めてのスキー。近所の親子と子供の4名で行って来た。
今回は全くの初心者がいるため、緩斜面で広くて長いゲレンデのある宝台樹スキー場に行きたかったが、ここは水上ICから17kmとかなり奥まったところにある。
ここ連日の大雪のため、スタッドレスだけではちょっと無理があるかと思い、チェーンを持っていない者としてはICからなるべく近い所がいいということで、ノルン水上スキー場が良いかと考えたが初心者が一緒だったため、一応、インターネットで調べたところ、初めての人間は連れて行かないほうがいいとの投稿があったため、同じ水上ICで穴場として知られる大穴スキー場に行くことにした。

朝5:00くらいに家を出て、沼田ICを過ぎたあたりから雪がちらついてきた。
下牧PAからチェーン規制が掛かっており、雪もかなり降ってきていた。

大穴スキー場は水上温泉街にあって、このあたりの道路(R291)は融雪設備があって、安全に走行できる。水上ICを下り、8時ちかくに大穴スキー場付近に到着したが、大雪のためゲレンデも見えないし、入り口がわからない。他の客もきている様子もなく、営業するのかどうかもわからない状態のため、ここのスキー場はあきらめた。
どこにしようか思案にくれ、なんとなく宝台樹スキー場の方へ向かっていった。

しかし、本当に雪が多く、屋根などには2mくらい雪が積もって、路線バスも雪にはまって動けなくなっていた。
そして、しばらく進み、融雪設備もなくなり、栗沢T字路のところで車間を取らせるため、交通規制が掛かって渋滞していた。

前の車が坂を上りきったところで、次の車を発進させており、うちの番の時に係りの人にスタッドレスだけで宝台樹スキー場まで行けるかどうか聞いてみたところ、「FFだったら、それほど問題ないので、だけど何ともいえないし、自己責任で」と言われた。それならば、とりあえず行けるところまで行ってみようとスキー場に向かった。

チェーンも持たずに危ない選択だが、かなり車間をとって、雪道での基本である「急発進、急ハンドル、急ブレーキはしない」を守り、対向車が来たときにはより慎重な運転を心がけていたので、何とか無事にたどり着いた。
それでも、最後の上りはちょっと、滑っていた。FRだったら、危なかったと思う。

結局、宝台樹スキー場に来てしまった。
この日も、空いているし、初心者もいたので、ちょうど良かった。
昼近くなって、雪もすごくなってきて、帰りも心配になってきたので、早めにあがった。

それにしても、あの雪の中での屋根の雪下ろしや、雪に伴う交通整理、除雪作業などに、雪国特有の事柄だけど、本当に大変だと思った。

|

« 今年は健康に気をつけて行こう! | トップページ | 今日はキング・コングを見てきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝台樹スキー場に行ってきた。:

« 今年は健康に気をつけて行こう! | トップページ | 今日はキング・コングを見てきた。 »