« 『「できる人」の極意!』 | トップページ | 『先生、日本のこと教えて』 »

2005/10/12

長距離通勤も楽ではないな

片道2時間近くかけて通勤している。
もう、こんな生活を3年以上続けているが、往復4時間、1日の1/6を通勤に費やしている。
これ以上の時間を掛けて通勤している方もおられると思うし、実際に経験している者としては、それほど辛いという実感はない。会社でも片道2時間というと驚かれる場合が多いし、私自身、通勤時間が短かったときには2時間など考えられなかったが、実際にやってみると慣れてしまうものである。

あと、電車の中って意外と有効に時間を使える空間であって、毎日同じ時間を取れるということは習慣化できて、何かを続ける上ではありがたい時間である。

私の場合は、片道で1度乗り換えるが、行きは乗換えまで1時間睡眠を取り、乗り換えてからの電車の中では新聞を読んでいる。そして、帰りは趣味系に使うようにしており、今はもっぱら読書をしている。
本を読むのは遅いほうだが、なにしろ時間があるので、2~3日に1冊のペースで読める。その日の内に読破したいような時など、わざと時間が掛かる電車に乗ってくるときもある。
時には英会話のテープを聴いたり、資格などを取るときには、参考書を読むなど、なかなか有効に使えるものである。しかも、一応、座れる時間が長く、ラッシュに苦しむということがほとんどないのも、助かっているが。。

電車の中で寝込むというのは、会社に勤め始めた時からの習慣だが、最近、どうも起きた後に腰が痛い、首が痛いとどうも具合が悪い。
ついつい、歳を感じてしまう。男性の更年期障害かな。
もともと寝相は良い方ではないので、変な風に首を曲げた状態で寝ているからだろうということも想像できるが、毎日1時間近くそんな体勢を取っているのは、身体によくないと思うので、健康のため(?)、電車の中で寝るのは止めた方が良いかなと、最近、思うようになりました。

|

« 『「できる人」の極意!』 | トップページ | 『先生、日本のこと教えて』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長距離通勤も楽ではないな:

« 『「できる人」の極意!』 | トップページ | 『先生、日本のこと教えて』 »