« 『山、わが生きる力』 | トップページ | ゴルフの打ちっぱなしにて »

2005/03/22

ひさしぶりに単行本購入した

今日は、子どもと一緒にいらないゲームを売りに行ったときに、古本コーナーで、前から読んでみたい本があったので、思わず買ってしまった。そのタイトルは「氷壁」(著:井上 靖)。私の中では、山岳小説のバイブル的な存在で、これは図書館から借りるのではなく買いたいと思っていた。そこで、古本だけど買ってしまった。山岳に関するフィクション、ノンフィクションもので、他にも読みたいものがたくさんありますが、それは、また、今度。

ゲーム(PS・GC)を売りに行って、最初の店で買い取ってくれないもの2つあって、別の店に行ったら、なんと、それぞれ1,000円で買い取ってくれた。う~む、店によっては、ほしいもの、ほしくないものがはっきりと別れているのかな。あと、同じゲームでもジャンルによっては、高い・安いの違いがあるようで、ゲームを買う場合と売る場合で、どちらが得か、少し分かりかけてきました。
タイトルと違う話が長くなってしまいましたので、この辺で終わりにしておこう。

|

« 『山、わが生きる力』 | トップページ | ゴルフの打ちっぱなしにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりに単行本購入した:

« 『山、わが生きる力』 | トップページ | ゴルフの打ちっぱなしにて »